ホワイトニング

ブライダル準備の方やアンチエイジングとして
輝く白い歯を手に入れる方が増えています。

p_03

歯医者さんでする方法(オフィスホワイトニング)

p_04

1. 検査します。
歯の色の診断も行い、記録写真を撮ります。

2. 歯のクリーニングを行い表面の汚れを落とします。

3. 歯の周り(歯ぐき)を保護します。

p_05

4. ホワイトニング材料を歯に塗り、数回に分け専用のライトを当てます。
合計30~45分程度(個人差により時間が変わることがあります。)
最後に歯の表面を磨きます。

5. ホワイトニング完了後の歯の色をチェックし、記録写真を撮ります。

6. メンテナンス 定期チェックにより半年に1回程度の再処置(タッチアップ)を行うときれいな状態を維持できます。

ご家庭でする方法(ホームホワイトニング)

p_04

1. 検査します。
歯の色の診断も行い、記録写真を撮ります。

2. 型どりを行い次回までに専用のマウスピースを作ります。

p_06

3. 専用のホワイトニング材料をマウスピースに入れ、自宅で毎日決められた時間装着します。

4. メンテナンス定期チェックにより半年に1回程度の再処置(タッチアップ)を行うときれいな状態を維持できます。

歯が白くなるメカニズム

p_01

※GCティオンホワイトニング資料より

ホワイトニングに関して

p_02

※GCティオンホワイトニング資料より

ホワイトニングについてのよくある質問

i_faq_q

どうやって歯を白くできるのですか?

i_faq_a

歯の変色には、加齢によるもの、着色によるもの(コーヒーやお茶、赤ワインなど歯の表面から沈着するもの)、薬物によるもの、神経を取った歯で中から変色するものなどがあります。
ホワイトニングはホワイトニング材料を歯の表面からしみこませ、歯の内部の色素を分解させる方法です。

i_faq_q

ホワイトニングは安全なのでしょうか?

i_faq_a

ホワイトニング材料はホワイトニング先進国のアメリカでもその安全性が証明されています。
またホワイトニングに使用するライトは紫外線や赤外線など必要でない波長をカットしており発熱などの問題をクリアしています。
薬剤や器材は国内外の厳しい審査のうえで認可されていますのでご安心ください。

i_faq_q

痛みは出ないのでしょうか?

i_faq_a

ホワイトニングを行う場合、痛みはまず心配ありません。まれにしみやすくなる知覚過敏が起きることがありますが、一時中断することで、症状は軽減または消失します。
またご連絡いただければ症状に合わせた処置を行います。

i_faq_q

どのくらい時間や回数がかかりますか?

i_faq_a

歯医者さんでホワイトニングを行う場合、30~45分ほどです。
通常1回でもかなり効果が出ますが、ご希望により数回続けることも可能です。

i_faq_q

ホームホワイトニングとはなんですか?

i_faq_a

マウスピースに薬剤を入れご自宅で行う方法です。2週間を基本としてご希望によりさらに続けることもできます。
寝ている間を利用するなど手軽に行えるのが魅力です。
自然な明るい白さの仕上がりとなります。
時間をかけて深く浸透させるので効果がより高くオフィスホワイトニング4より白さが持続するのが特徴です。

i_faq_q

オフィスホワイトニングとはなんですか?

i_faq_a

歯科医院で行う方法です。
その場で効果が現れるのですが、元の状態に近づくあと戻りがやや早い場合があります。
ホームホワイトニングに比べると仕上がりにやや人工的な白さ感があります。
ただご希望にもよりますので個人的な感覚で選ばれるとよいでしょう。

i_faq_q

デュアルホワイトニングとはなんですか?

i_faq_a

歯科医院で行う方法です。
その場で効果が現れるのですが、元の状態に近づくあと戻りがやや早い場合があります。
ホームホワイトニングに比べると仕上がりにやや人工的な白さ感があります。
ただご希望にもよりますので個人的な感覚で選ばれるとよいでしょう。

i_faq_q

あと戻りしないのですか?また気を付けることはありますか?

i_faq_a

時間が経つと色素が取り込まれることでやや色の戻りが出ることがあります。
数か月から半年に1回程度の再処置(タッチアップ)を行うときれいな状態を維持できます。
またコーヒー、紅茶、赤ワイン、カレーなど着色性の飲食物、酸性度の高いもの(コーラなど炭酸飲料等)には注意が必要です。特にホワイトニング後24時間以内。
もちろん喫煙は控えてくださいね。